県産材の魅力とは/香りと場研究所

アロマなどの香りの研究、商品開発、生産、商品導入などを行うビジネス向けの香りの専門家です。

sl

県産材の魅力とは

県産材を使って精油をテスト抽出しました。

リュウキュウマツをはじめ、計8種類の樹木から精油抽出を試みました。
とても華やかな良い香りを得られたものもあれば、残念ながらほとんど取れなかったものもあります。

沖縄の森林は、土壌や年に何回か訪れる台風の影響もあり、まっすぐな巨木が育ちにくいそうですが、
多種多様な広葉樹が主体となっていて、木目の美しい木などは家具に活かされています。

森林は水源を抱え、災害を防止し、同時に私たちに木材や山菜などの林産物を与えてくれます。
沖縄ではヤンバルクイナやノグチゲラ、ケナガネズミなど希少な動植物の生息地でもあります。

地域の発展と魅力発信、課題は多いですが意識しながら取り組んでいきたいと思います。

 
「おきなわ花と食のフェスティバル2016」
”木のおもちゃ・おみやげデザインコンクール”のブース内にて、
8種類のうち5つの樹種から抽出した精油(アロマ)を展示し、香りについてのアンケート調査が実施されました。

KIMG0279 日時:2016年2月6日・7日 会場:奥武山公園・那覇市

KIMG0275

 

木のおもちゃ・おみやげデザインコンクール受賞者のみなさんたちのデザインが、
木工作家さんの手により実物大になって登場。
あたたかでつるっとした手触りと、重なり合うときの音がやさしい木のおもちゃたちです。
初日のお天気は雨となりましたが、ブース内はとてもにぎやかでした。
KIMG0280

こちらもいつか、気軽に手に取れる日がやってくることを楽しみに待ちたいですね。

 

香りと場研究所
〒901-2317 沖縄県中頭郡北中城村瑞慶覧597番地No.24
(来所については事前にご連絡ください)
Tel:098-932-3839
Fax:050-3153-0726
定休日:毎週日曜日・祝祭日
お電話でのご対応 9:30~18:00まで
2014 - 2018 © 香りと場研究所
ML Design